ALMovie看護師が患者さんの「口から食べる」ことを支援することの重要性や、包括的スキル、そして支援方法を客観的に導き出すツールなどの解説をご覧いただけます。

食べる力を回復させるスペシャリスト小山珠美先生が指南する
現場で役立つ、すぐに実践できる「口から食べるためのサポート」

  • ※音声解説となりますので、視聴環境にご注意ください。

講師

小山 珠美先生

NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長
JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 摂食機能療法室

略歴

1978年 神奈川県総合リハビリテーション事業団 神奈川リハビリテーション病院 看護師
1987年 同事業団 厚木看護専門学校 看護第一学科 専任教員
1995年 同事業団 七沢リハビリテーション病院脳血管センター 看護師長
2001年 同事業団 神奈川リハビリテーション病院 看護師長
2005年 愛知県看護協会 認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」主任教員(至2006.3)2006~非常勤講師
2006年 社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院
2015年 JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院

所属学会

  • 日本看護学会
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(評議員・認定士)
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本リハビリテーション栄養学会

テレビ出演

2013年 NHKニュースウオッチ9
2014年 NHKゆうどき
2016年 NHKプロフェッショナル仕事の流儀
-食べる喜びを、あきらめない-

執筆著書

  • 若林秀隆編:高齢者の摂食嚥下サポート,(分筆)誤嚥性肺炎に対する早期経口摂取,p133-141,振興医学出版社,2017.
  • 小山珠美:口から食べる幸せを守る,主婦の友社,2017.
  • 小山珠美編集:口から食べる幸せをサポートするための包括的スキル-KTバランスチャートの活用と支援-第2版,医学書院,2017.
  • サルコペニアの摂食嚥下障害Update,口から食べるをサポートする包括的アプローチ,p81-86,リハビリテーション栄養,VOL.2NO.1,医歯薬出版株式会社,2018.
  • 小山珠美・前田圭介著:KTバランスチャートエッセンスノート,医学書院,2018.
  • その他多数

2018年8月現在

【基礎編】口から食べることの重要性と問題点

  1. 1口から食べることの重要性と問題点
  2. 2高齢者における摂食嚥下障害の連鎖
  3. 3摂食嚥下障害による悪循環
  4. 4医療現場での廃用症候群(disuse syndrome)
    ケア不足(身体・顔面・口腔・嚥下・認知・言語)
  5. 5口から食べることを阻害している大きな要因は何だと思いますか
  6. 6寝たきりの悪、絶飲食は罪
  7. 7早期経口摂取と寝たきり度
動画視聴はこちら

【実践編】正しい食事介助の方法

  1. 1正しい食事介助の方法
  2. 2臥床時のポジション
  3. 3不適切な介助
  4. 4スプーン操作の不適切な介助
  5. 5スプーン操作の正しい介助
  6. 6全介助の場合のベッド上の基本姿勢
    ①リクライニング姿勢の取り方
  7. 7全介助の場合のベッド上の基本姿勢
    ②テーブルの配置
  8. 8全介助の場合のベッド上の基本姿勢
    ③スプーン操作
  9. 9一部介助の場合のベッド上の基本姿勢
    ④姿勢調整
  10. 10正面捕食で介助誤嚥のリスクを最小限に!!
動画視聴はこちら

【応用編】KTバランスチャートを使ってみよう

  1. 1KTバランスチャートを使ってみよう
  2. 2KTバランスチャート(口から食べるための包括的評価視点と支援スキルの要素)
  3. 3評価点と方法
  4. 4KTバランスチャート(事例紹介)
動画視聴はこちら
ALMovie「予防的スキンケアのポイント」