ALMovie在宅で褥瘡ケアを行っていく上での、看護師から家族やヘルパーの方に伝えたい褥瘡ケアのポイントについての解説をご覧いただけます。

在宅での褥瘡ケアのコツ
家族やヘルパーに伝えたい3つのポイント

  • ※音声解説となりますので、視聴環境にご注意ください。

講師

塚田 邦夫つかだくにお先生

医療法人社団研医会高岡駅南たかおかえきなんクリニック 院長
Website: http://www.ekinan-clinic.com

所属

  • 医療法人社団研医会高岡駅南たかおかえきなんクリニック 院長
  • 東京医科歯科大学医学部 非常勤講師
  • 京都橘大学教育研修センター 非常勤講師

略歴

1979年 群馬大学医学部卒業
1979年 東京医科歯科大学第2外科入局
1988年 東京医科歯科大学第2外科助手
1988~1990年 米国クリーブランドクリニック 結腸直腸外科臨床研究医
1991年 富山医科薬科大学(現富山大学)第2外科に移籍
1997年8月 高岡駅南クリニック院長
現在に至る

所属学会等

  • 日本褥瘡学会理事
  • 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会理事
  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会評議員
  • 日本創傷治癒学会特別会員
  • 日本創傷・オストミー・失禁管理学会評議員
  • 高岡在宅NST研究会代表世話人
  • 高岡在宅褥創研究会会長
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本褥瘡学会認定師

執筆著書

  • 床ずれケアナビ全面改訂版(中央法規)
  • 在宅高齢者食事ケアガイド(第一出版)
  • 閉鎖性ドレッシング法による褥創ケア(南江堂)
  • 創傷・褥創ケアと栄養管理のポイント(株式会社カザン)
  • 在宅栄養管理(南江堂)
  • 新版ストーマ手術アトラス(へるす出版)
  • その他多数

2019年6月現在

第1回 褥瘡の定義と発症メカニズム

  1. 1在宅で褥瘡ケアを行うにあたって重要なこと
  2. 2【ポイント】褥瘡は深いところから起こる
  3. 3①褥瘡の定義
  4. 4②褥瘡が起こる原因
  5. 5③褥瘡が起こりやすい部位
  6. 6④「表皮」と「骨に近い部分」における褥瘡
  7. 7⑤深部損傷を見分けるポイント
動画視聴はこちら

第2回 褥瘡を招く”ずれ”と姿勢

  1. 1【ポイント】褥瘡は”ずれ”によっても起こり、安楽な姿勢が重要
  2. 2①”ずれ”が起こる原因
  3. 3②”ずれ”がもたらす障害
  4. 4③皮膚の摩擦と浸軟
  5. 5④安楽な姿勢の大切さ
  6. 6⑤悪化させる要因
  7. 7目指したい姿勢
動画視聴はこちら

第3回 褥瘡と栄養状態

  1. 1【ポイント】褥瘡の発症には栄養状態も関係する
  2. 2①エネルギー不足が体に与える影響
  3. 3②蛋白質不足が体に与える影響
  4. 4③必要な栄養素
  5. 5④栄養状態の悪化によって起こった褥瘡の例
  6. 6⑤摂食嚥下と口腔ケア
動画視聴はこちら

第4回 家族やヘルパーに伝えるポイント

  1. 1患者家族やヘルパーにとりまず必要なことは何か
  2. 2何を教育し実践してもらうのか
  3. 3前回までに紹介した「家族やヘルパーの方に伝えたい3つのポイント」(まとめ)
動画視聴はこちら
ALMovie「医療用テープの正しい操作方法」