あなたの在宅現場で必ず役立つ本

在宅褥瘡ケアを実際に行っている方々に
ケアで必要なことを書き出してもらった実用書です。

アルメディアWEB会員の方

まだアルメディアWEB会員でない方

※新床ずれケアナビONLINEをお読みになるには
会員登録(無料)が必要です。

会員登録するとできること

目次
新 床ずれケアナビONLINE

第 I 章総論

1.
床ずれ(褥瘡)の定義と発症のメカニズム・好発部位(堀田由浩)
2.
在宅床ずれの特徴と対応・問題点(切手俊弘)試し読み
3.
日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会の活動(大浦武彦)

第 II 章在宅における床ずれ局所療法

1.
在宅での床ずれ治療の流れ(塚田邦夫)
2.
診断とアセスメント(塚田邦夫)
3.
外用薬を主とした治療法(茂木定之)
4.
創傷被覆材を主とした治療法(大浦武彦)
5.
在宅・外来におけるデブリードメントの方法と実際(塚田邦夫)
6.
ポケットの取り扱い(大浦武彦)試し読み
7.
在宅における床ずれ手術の適応と実際(岡部勝行)
8.
在宅床ずれケアにおける薬剤師の役割(蓮田明文)
9.
在宅におけるラップ療法の考え方・危険性・使い方(塚田邦夫)

第 III 章在宅における床ずれの看護・介護・リハビリテーション

1.
床ずれの予防・治療を考えたケアプラン(杉本浜子)
2.
スキンケアの実際(村山志津子)
3.
床ずれの局所ケア(片岡ひとみ、徳永惠子)
4.
排尿・排便のケア(畑美津子)
5.
オムツの選び方・使い方(浜田きよ子)
6.
危険度のアセスメント ―OHスケールの使い方と在宅におけるマットレスの選び方(堀田由浩)
7.
移動と移乗・ポジショニング(下元佳子)
8.
在宅での車いすの選び方とシーティング(下元佳子)試し読み
9.
1人でできる自然でやさしい移動・移乗法(下元佳子)
10.
体の緊張を取り内臓にやさしいポジショニングの実際(下元佳子)

第 IV 章床ずれと栄養改善

1.
床ずれの予防と治療に栄養改善が必要な理由(塚田邦夫)
2.
在宅高齢者の栄養アセスメントとスクリーニング法(川戸由美)試し読み
3.
在宅で行う口腔ケアと摂食嚥下評価・訓練(山川治)
4.
栄養改善のプランニング(山川治)
5.
在宅で使える栄養改善の方法(川戸由美)
6.
在宅での経腸栄養(岡田晋吾)

第 V 章在宅における下肢の潰瘍治療とケア

1.
在宅における下腿潰瘍・足病の治療とケア(大浦武彦)
2.
静脈うっ滞性下腿潰瘍の治療(塚田邦夫)
3.
低温熱傷の治療(塚田邦夫)
4.
糖尿病性足潰瘍の治療とケア(塚田邦夫)
5.
爪白癬関連の足潰瘍の治療(袋秀平)
6.
在宅で行うフットケア(白瀬幸絵)試し読み

第 VI 章在宅ケアにおけるコミュニケーション

1.
病院とその他の施設とのコミュニケーション(山崎摩耶)
2.
医師と他職種とのコミュニケーション(中條俊夫)
3.
医師同士のコミュニケーション(中條俊夫)
4.
利用者・家族介護者と医療・介護提供者とのコミュニケーション(前川厚子)試し読み

第 VII 章地域での成功事例

1.
行政を巻き込んだ取り組み(愛知県みよし市)(堀田由浩)
2.
高岡地区での地域教育システム(富山県高岡市)(塚田邦夫)
3.
病院を核にした地域のネットワーク作り(滋賀県彦根市)(北川智美)
4.
快適ケアを一緒に考える会(愛知県)(後藤俊介)
5.
地域のフットケアを中心とした安楽ケアの実践(北海道旭川市)(白瀬幸絵)

書籍版の巻末に収録していた「付録 4.執筆者が選んだ在宅床ずれケア便利グッズ」は割愛しております。

アルメディアWEB会員の方

まだアルメディアWEB会員でない方

※新床ずれケアナビONLINEをお読みになるには
会員登録(無料)が必要です。

会員登録するとできること

  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加