ヒントや気付きが得られる実践ケアの情報サイト

Kポイント

読み方:ケーポイント

English:K-point

口内の臼後三角最後部のやや後方内側の部位。この部位を刺激すると、仮性球麻痺患者に対して嚥下反射を誘発したり、開口を促したりできる。

医療・ケア用語集トップに戻る

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!