ヒントや気付きが得られる実践ケアの情報サイト

Part1誤嚥(ごえん)とは何か、なぜ対応が必要か

藤田医科大学病院
看護部 看護科長(摂食・嚥下障害看護認定看護師) 
三鬼達人

2020年1月公開

1.医療場面での誤嚥にまつわる状況

誤嚥とは「食物や唾液などが声門を越えて気道に侵入すること」1を指します。
例えば絶食中の患者さんに食事を開始するとき、皆さんは下記のような経験をしたことがないでしょうか(図1)。

図1医療場面での誤嚥にまつわる状況

これは、意識レベル摂食時の姿勢などの問題もあるかもしれませんが、"ヒトの嚥下の特徴"を理解していないことによって起こってしまった誤嚥とも考えられます。
この理解を進めるため、本コンテンツでは、Part2から嚥下のメカニズムと対応について示していきます。

引用文献

  1. 1.才藤栄一,向井美惠:2章 摂食・嚥下リハビリテーション総論.才藤栄一,向井美惠 編:摂食・嚥下リハビリテーション 第2版,医歯薬出版,東京,2007:13.
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる