ヒントや気付きが得られる実践ケアの情報サイト

Part3適切なパッドの使い方
(男性、女性、両面吸収パッド、下痢時、紙パンツ用)

赤羽中央総合病院 看護師長
介護老人保健施設「太陽の都」
高橋麻由美

2020年8月公開

1.インナーパッドの当て方

インナーパッドは、交換頻度や尿量に合わせて選択するのが基本ですが、当て方や使い方を変えることで、より有効に使うことができます。また、近年、男性用、女性用、両面吸収、下痢便用などの、いわゆる特殊パッドも数多く発売されています。

Part3では、さまざまなインナーパッドを上手に使い、排泄物の漏れ出しの予防や皮膚トラブルを解消する方法について解説します。まずは男女のインナーパッドの当て方のコツと、両面吸収パッドの使い方を紹介します。

Part3適切なパッドの使い方
(男性、女性、両面吸収パッド、下痢時、紙パンツ用)

閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる