ヒントや気付きが得られる実践ケアの情報サイト

Part4おむつ装着のときの皮膚の
チェックポイント

赤羽中央総合病院 看護師長
介護老人保健施設「太陽の都」
高橋麻由美

2020年8月公開

4.”おむつかぶれ”が起こってしまったときのスキンケア方法

紅斑(皮膚の赤み)がある場合は、「洗浄・清拭」「保湿」に加え「撥水剤で保護」をします。皮膚がびらんして洗浄時に痛みが強い場合は、温めた生理食塩水(NaCl0.9w/v%)で洗います。在宅などで生理食塩水が手に入りにくい場合は、市販されている塩1gの個包装を利用すると便利です。微温湯100mLに対して1袋溶かすことで、生理食塩水とほぼ同じ濃度の食塩水を作ることができます。

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!