Part2栄養剤投与時のトラブルを防ぐ
:胃瘻(いろう)への
栄養ルート接続から注入まで

西山医院院長
西山 順博

2020年5月公開

1.感染を防ぐために:経腸栄養剤の扱い、清潔な接続手技

1)経腸栄養剤は食品と同じように扱う

経腸栄養剤は、食品と同じように期限があります。期限内であるか、バッグ製剤であればバッグに損傷がないか、必要以上に膨張していないかをチェックします。開封後は冷蔵庫に保管し、必ず8時間以内に使い切ることが必要です。

2)清潔操作の必要性

このように、「食品を扱う」ということを基本として、操作の際には準備の段階からしっかりと手洗いし、必ずビニール手袋を装着します。複数の患者さんをケアする場合は、患者さんごとに手袋を交換します。患者さんの体位変換をする際の手袋と、経腸栄養剤を扱う際の手袋は変えなければいけません。そうでなければ、それぞれ別の介助者が行う必要があります。

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!