ラップ療法

読み方:ラップリョウホウ

English:wrap therapy

非医療機器である食品用ラップなどの非粘着性プラスチックシートを体表の創傷に被覆する療法。日本褥瘡学会では、理事会見解として「医療用として認可された創傷被覆材の継続使用が困難な在宅などの療養環境において使用することを考慮してもよい。ただし、褥瘡の治療について十分な知識と経験を持った医師の責任のもとで、患者・家族に十分な説明をして同意を得たうえで実施すべきである。 」ことを示した。

医療・ケア用語集トップに戻る

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!