ガイドラインに基づく まるわかり褥瘡ケアガイドラインに基づく まるわかり褥瘡ケア

アルメディアWEB会員限定 ダウンロード数 第1位の「褥瘡を防ぐために一番大事な体圧管理」 要約資料(PDFファイル)ダウンロード アルメディアWEB会員限定 ダウンロード数 第1位の「褥瘡を防ぐために一番大事な体圧管理」 要約資料(PDFファイル)ダウンロード

Part3 褥瘡(じょくそう)のさまざまな分類を知る

褥瘡(じょくそう)の重症度分類(深達度分類)

 褥瘡の重症度は一般的に「深さ(深達度)」によって分類されます。多くの分類法があり、Shea、Daniel、Campbell、IAETなどの分類があります。代表的なものがNPUAP(米国褥瘡諮問委員会:National Pressure Ulcer Advisory Panel)の提唱するステージ分類です。これは、ステージⅠ(消退しない発赤)からステージⅣ(骨、腱、筋肉の露出を伴う全層組織欠損)に分類されています。NPUAP は2009年にEPUAP(欧州褥瘡諮問委員会:European Pressure Ulcer Advisory Panel)と共同でカテゴリ分類を発表しました。この分類は国際的に使用されており、今後ますます一般的になると思われます(図1)。

 この分類の中で、「米国向けの追加のカテゴリ」があり、「分類不能:皮膚または組織の全層欠損-深さ不明」「深部組織損傷疑い-深さ不明」の2つが追加されています。

図1 NPUAP/EPUAPによる褥瘡の分類

図1 NPUAP/EPUAPによる褥瘡の分類

「Part3 褥瘡のさまざまな分類を知る」の資料をダウンロード

会員登録(無料)をすると、各章の勉強会等で使える便利な要約版資料がダウンロードできます。

ALMovie「予防的スキンケアのポイント」