ニュース

2020/5/1

日本循環器学会が2020年発行のガイドラインを公開

一般社団法人日本循環器学会(the Japanese Circulation Society,JCS)は、2020年3月13日、2020年に発行となる新たなガイドラインをホームページで公開した。今回発表されたものは、以下の6つのガイドラインである。

①2020年JCSガイドライン フォーカスアップデート版 冠動脈疾患患者における抗血栓療法
②2020年改訂版 弁膜症治療のガイドライン
③2020年改訂版 川崎病心臓血管後遺症の診断と治療に関するガイドライン
④2020年版 心アミロイドーシス診療ガイドライン
⑤2020年改訂版 不整脈薬物治療ガイドライン
⑥2020年改訂版 大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン

それぞれの概要を以下に紹介する(⑥については現時点でガイドラインが作成中のため省略)。

① 2020年JCSガイドライン フォーカスアップデート版 冠動脈疾患患者における抗血栓療法 (*1)

  • 2019年4月に発表された、学術研究コンソーシアムによる高出血リスク患者についてのコンセンサスドキュメント(ARC-HBR)、を基に、本ガイドライン作成班のコンセンサスとして「日本版HBR評価基準」を作成
  • わが国においては虚血と出血のリスクバランスが諸外国とは異なると言われており、わが国では出血リスクが高く虚血イベントリスクが低いため、出血リスクに重きを置き、低体重やフレイル、心不全、貧血、末梢血管疾患、慢性腎臓病(透析)を特に注意すべきリスク因子として示した
  • 周術期の抗血栓薬管理等についても明記され、より実臨床に取り入れやすいようアップデート

② 2020年改訂版 弁膜症治療のガイドライン (*2)

  • 外科的侵襲を伴わないカテーテル治療(TAVI、MitraClip/valve in valve等)、低侵襲治療、自己弁温存基部置換、人工弁といった、近年の弁膜症診療の進歩を反映した改訂版
  • 欧米との差違(体格、平均寿命、血栓症や出血の頻度)や、高齢化社会に伴ってみられる新しい疾患概念(心房細動に伴う弁閉鎖不全症など)も鑑み、日本における弁膜症診療の実情を加味

③ 2020年改訂版 川崎病心臓血管後遺症の診断と治療に関するガイドライン (*3)

  • 2017年に発表された米国心臓協会(AHA)の川崎病ステートメントに準じて、遠隔管理における基準に冠動脈径のZスコア(標準値をもとに冠動脈径を体表面積で補正した値)による区分を導入することで、個人の体格に応じた冠動脈瘤の評価を確立し、管理の層別化を明確にした
  • 学童から成人に至るまでのライフステージに応じた経過観察の章を新設

④ 2020年版 心アミロイドーシス診療ガイドライン (*4)

  • 心アミロイドーシスの適切な診断および治療を行うためのガイドラインとして、1.アミロイドーシスの概念、分類、2.心アミロイドーシスの診断、3.心アミロイドーシスの治療、4.心アミロイドーシス診療アルゴリズムの4章からなる
  • 診療におけるピロリン酸シンチグラフィや心筋生検、遺伝学的検査の位置づけ、タファミジスを投与すべき患者などについては、システマティック・レビューを行い、CQとして取り上げている

⑤ 2020年改訂版 不整脈薬物治療ガイドライン (*5)

  • 不整脈薬物治療において大きく変わった、以下の2点の背景を反映している。

1.不整脈に対する薬物治療の目的の変化:

  • 抗不整脈薬の使用目的は、単に不整脈の停止や発症の予防ではなく、患者の予後やQOLの改善であり、健康寿命の延伸に重きを置くわが国でますます重要になっている
  • 治療薬のなかにはわが国だけで用いられている抗不整脈薬もあり、エビデンスを十分に考慮し、実臨床に最適な形となるようガイドラインに盛り込んだ

2.心房細動に対する抗凝固療法が大きく変遷:

  • 臨床診療で遭遇するもっとも一般的な不整脈である心房細動は、年齢が進むにつれて有病率が上昇、高齢化に伴い近年ますます増加している
  • 直接阻害型経口抗凝固薬(DOAC)の普及により、心房細動に対する抗凝固療法が大きく変遷しつつあり、ワルファリンとDOACの選択や、周術期の抗凝固療法などについても情報をアップデート

詳しくは、下記の日本循環器学会Webサイト参照

http://www.j-circ.or.jp/guideline/20200313_guideline.htm

文献

*1.日本循環器学会:2020年JCSガイドライン フォーカスアップデート版 冠動脈疾患患者における抗血栓療法(2020)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2020_Kimura_Nakamura.pdf

*2.日本循環器学会:2020年改訂版 弁膜症治療のガイドライン(2020)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2020_Izumi_Eishi.pdf

*3.日本循環器学会:2020年改訂版 川崎病心臓血管後遺症の診断と治療に関するガイドライン(2020)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2020_Fukazawa_Kobayashi.pdf

*4.日本循環器学会:2020年版 心アミロイドーシス診療ガイドライン(2020)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2020_Kitaoka.pdf

*5.日本循環器学会:2020年改訂版 不整脈薬物治療ガイドライン(2020)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2020_Ono.pdf

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!