Part2 知っておきたい認知症の基礎知識

認知症の患者はどのくらいいるの?

編集・執筆 「エキスパートナース」編集部

2019年5月公開

2012年に行われた調査研究では、65歳以上の高齢者における認知症の推定有病者数は約462万人(推定有病率15%)と算出されています6。さらに、2015年に行われた調査研究によれば、2025年には約650~700万人(推定有病率18.5~20.0%)、2040年には約800~950万人(推定有病率20.7~24.6%)にまで増加することが予測されています7

また、65歳未満で発症する若年性認知症については、2006年から2008年に実施された実態調査によると、全国における患者数は約3.78万人と推計されています8

〈引用文献〉
6.朝田隆:都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応 平成23年度〜平成24年度 総合研究報告書.厚生労働省科学研究費補助金認知症対策総合研究事業,2013.
7.二宮利治:日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究総括研究報告書.厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業,2015.
8.朝田隆:若年性認知症の実態と対応の基盤整備に関する研究 平成20年度総括・分担研究報告書.厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業,2009.

アルメディアWEB会員(無料)って?

会員登録いただくと、次の特典があります。

●特典1:動画や実践のコツなどの「限定コンテンツ」が見られる!

●特典2:勉強会や指導・説明などで使用できる資料がダウンロードできる!

●特典3:ケアに関する情報をメールで受け取れる!