スキントラブル解決Q&A

皮膚の構造や機能からスキンケアの基本的知識と、
さまざまな臨床場面別に起こりうる「スキントラブル」への
対応策を、
現場の第一線でご活躍の皮膚科医、
皮膚・排泄ケア認定看護師が
Q&A形式で
わかりやすく解説しています。

はじめに

日常ケアの中でもナースが頻繁に行うケアの1つに「スキンケア」があります。特に、高齢化が急速に進む臨床現場では、加齢に伴うドライスキンやスキン-テアは非常に多くなっています。また、がん治療の場面、ICUなどのクリティカルケアの場面、ストーマケアや褥瘡ケアの場面など、いわゆる「脆弱な皮膚」に対する効果的なスキンケア方法が求められています。

この特集では、皮膚の構造や機能からスキンケアの基本的知識を紹介し、さまざまな臨床場面別に起こりうる「スキントラブル」への対応策を、現場の第一線でご活躍の皮膚科医、そして皮膚・排泄ケア認定看護師にお書きいただきました。豊富な臨床例に基づくスキンケア技術の基本と応用をQ&A形式でわかりやすく解説します。

書籍版のご案内(Amazonサイトへ)

このWebページの内容が本になりました

ナースのためのスキントラブル解決Q&A

エキスパートナース編集部(編集)

回答者

上出良一先生
ひふのクリニック人形町 院長

渡辺光子先生
日本医科大学千葉北総病院看護管理室 看護師長

清藤友里絵先生
東邦大学医療センター佐倉病院看護部 看護師長

高木良重先生
医療法人福西会
福西会病院看護部

小林直美先生
パナソニック健康保険組合
松下記念病院看護部 副師長

杉本はるみ先生
愛媛大学医学部附属病院 総合診療サポートセンター

積美保子先生
JCHO東京山手メディカルセンター看護部 副看護師長

志村知子先生
日本医科大学附属病院看護部

渡邊千登世先生
神奈川県立保健福祉大学看護学部 准教授

2018年6月現在

ALMovie「予防的スキンケアのポイント」