ストーマ・ライフ メニュー

ストーマと長くつきあうために
患者会に入ってみよう

ストーマをもつ人たちの患者会は、オストメイトの方ご自身が主体となって自助・共助を行うために自発的に参加してできた団体です。

患者会では、体験を共有し分かち合い、自分の抱える問題や悩みについて考え、情報を交換する、社会的な関心を求めてオストメイトに必要な政策を提言するなどの活動を行っています。

わが国では、1960年代半ばから各地で患者会が結成され、1989年には統合されてJOA(Japan Ostomy Association:日本オストミー協会)として発足しました。JOAは都道府県・指定都市に61支部、会員10,000名の大きな患者団体です。一度、JOAのホームページをのぞいてみてください。

JOA ホームページ:
http://www.joa-net.org/index.html

国際的な患者会であるIOA(International Ostomy Association:国際オストミー協会)は1970年に結成され、日本も参加しています。

JOA以外の患者会では、若い女性のオストメイトの会として「ブーケ」や、子どものオストメイトの会として「つぼみ会」があります。

ブーケ ホームページ:
http://www.bouquet-v.com/