ストーマ・ライフ メニュー

日常生活を快適に過ごしたいあなたへ
服装

ストーマ自体を圧迫したり、ストーマ袋を塞いだりすることがなければ、洋装でも和装でも大きく制限することはありません。

ストーマ装具はできるだけ目立たないようにコンパクトに設計されているため、それまで着ていた衣服がストーマ造設によって着られなくなることはあまりありません。

ストーマの造設位置によっては、ズボンなどのベルトの締め付けによってストーマ粘膜を損傷する恐れがあります。また、排泄物が排泄孔からストーマ袋の底にうまく落ちなかったりすることもあります。

下着(パンツ)のウエストラインが合わなくなって「パンツ位置が落ち着かない」と感じる場合もあるでしょう。

ストーマサイトマーキングの際にベルト着用位置は確認しますが、造設位置がベルト着用位置と重なる場合はサスペンダーを活用しましょう。

スーツではベルト着用となるため、サスペンダーでズボンを固定し、ベルト穴の位置はストーマを圧迫しない程度とします。

ストーマ袋の不快な感触がある場合は、ストーマ保有者用の下着(図1)やストーマ袋カバー(図2)を使用します。

和装(着物)の場合は、腰に紐をいくつも巻くことになりますが、ストーマの直上で紐を巻いたり縛ったりしないよう、紐の位置を微調整するとよいでしょう。帯は基本的な巻き方をすれば、それ自体がきつく巻かれないため問題になりません。

図1 ストーマ保有者用の下着の一例
オストミーシークレットTM
【コンバテック ジャパン株式会社】

図2 さまざまな柄や素材のストーマ袋カバーがある