ストーマ・ライフ メニュー

日常生活を快適に過ごしたいあなたへ
性生活

"性"はとても大事なことですが、「ひとに相談すべきではない」「恥ずかしい」などと思っている人が多いでしょう。ストーマを持っている人は表1のような性の問題を抱えています。

表1 ストーマ保有者の性に関する問題

1.体の機能に関する問題 性機能障害 ・男性:勃起障害・射精障害
・女性:性交時痛(会陰創の痛み、腟の短縮や狭小化に伴う痛み、子宮の後屈や腟の角度変化などによる痛み)、性反応の変化(性欲の低下や腟潤滑液の減少、オーガズムの消失)
  性行為の気がかり 性行為中の装具の邪魔な感覚、ストーマ損傷の気がかり、臭いへの気がかりなど、排泄物の漏れについての気がかり
2.心理的な問題 性にかかわる見方の変化 ・男性や女性としての魅力低下の認識
・男性や女性として、否定的な自己観
・性的な側面における男性や女性としての身体構造や機能が不完全であるとみなすボディイメージ
3.社会的な問題 性役割における問題 夫や妻としての役割の変化
  夫婦の関係における問題 夫婦の性的な親密性の変容
  他者との関係における問題 他者との関係性の変化

男性は勃起障害で悩む方が多いですが、さまざまな効果的な方法や薬剤があるので、医師や看護師に相談するとよいでしょう。

女性では、手術をしたことによって女性性器が変化してしまったのではないかと不安になることもあります。心理的にリラックスすることが必要ですが、痛みがあったらけっしてがまんしないようにしましょう。

手術前と同じような体位ではうまくいかなくても他の体位をとれば痛みを伴わずできる場合もあります。たとえば、開脚が少ない伸長位や前側位など、あるいは女性がペニスの挿入の深さを調整できる騎乗位などです。体位には個人差があるため夫婦で相談し、体位の工夫をしてみてはいかがでしょうか。

腟の潤滑液が少ないために痛みがあるのなら、水溶性腟潤滑ゼリーを使用してもよいでしょう。

性行為中に装具が邪魔になったり、排泄物が見えることが気がかりになる場合は、下着や腹帯などの着用、小型の装具の使用、ストーマが見えないような不透明で肌色の装具、不織布などがついている装具を使ってみましょう。

性行為中に排泄物が漏れるのではないかと心配される方が多いのですが、性行為前に排泄物を破棄し、装具の貼付(勘合)を確認しておけばよいでしょう。臭いが気がかりの場合は、ストーマ袋に入れる防臭剤や防臭効果のあるパウチカバーで対応できます。

術前の早い段階から、夫婦の間で性について十分に話し、コミュニケーションをとることが大切です。