ストーマケア・ナーシング メニュー

ストーマ合併症への対応
ストーマ合併症の種類

ストーマ合併症としては、術後早期に発生する“早期合併症”と、退院して社会生活を送るなかで生じてくる“晩期合併症”がある。

早期合併症には、浮腫、血流障害、壊死粘膜皮膚接合部離開などがあり、手術手技に起因するものが多い。

晩期合併症には狭窄傍ストーマヘルニア、脱出、陥没、静脈瘤などがある。

ストーマの局所管理に悩むことが多いであろうと考えられる合併症とその対応について述べる。